ICUR2019




CALL FOR ABSTRACTS

WANTED:
Presentations by Kyushu University students
about their undergraduate research

オーストラリア、イギリス、シンガポール、マレーシア、日本、南アフリカ、アメリカの各国8大学で同時に開催される、第5回学部生研究国際会議(ICUR 2019 )の参加者を募集します。
開催日:201992425日 場所:九州大学伊都キャンパス

ICURについて
ICURは優秀な学部生に研究発表の場を設けることを目的とした2日間のイベントです。世界中の会場をビデオ会議でつなぎ、学生が発表を行います。

ICURのメリット
ICURは学生にとって様々な機会となります。

1)世界の舞台で発表することにより国際的な経験ができる機会
2)自身の研究領域の重要性をどのように表現・発表するか考える機会
3)自身の研究領域が地域の特性や世界情勢の中でどのように形成されているかの理解を深める機会

また、ICUR参加者は学術出版に関するワークショプにも参加することが可能です。ICURへの参加によって、学生たちのネットワークが世界中に広がったり、研究に変化をもたらすきっかけとなることを期待しています。

応募方法
学部・名前を明記の上、発表内容の概要を英語で250語以内にまとめ、ローレンス先生、
jl (at) artsci (dot) kyushu-u (dot) ac (dot) jp にメールで提出してください。
応募者の条件は、20199月時点で九州大学の学部生であることで、学部学科は問いません。
応募締め切りは2019524日です。


ABOUT ICUR

ICUR is a two-day videoconference for undergraduate research, linking eight universities around the world. It will take place on 24 and 25 September 2019; Kyushu University students can participate at Ito Campus. Students are encouraged to present their own undergraduate research, on any topic, in any research field. It should be a fifteen minute spoken presentation, in English (with the aid of visual materials, e.g., PowerPoint). 

HOW TO APPLY

Please email an abstract (of about 250 words; minimum 200, maximum 300) to Professor J. Lauwereyns at jl (at) artsci (dot) kyushu-u (dot) ac (dot) jp 

The application must include the name and degree program of the student. 


The closing date for submission of abstracts is 24 May 2019.